FC2ブログ

「無料レポートや電子書籍を作る時:簡単にプロのデザイナー並の表紙を作る方法」

無料レポートや電子書籍を作る時
表紙のデザインに悩みませんか?

どんな写真を使ったら良いのか?
またはどんなデザインにすると良いのか?
それをデザイナーのプロに頼めば
少なくとも数万円は掛かるでしょう。

そこまでしないで
カッコ良い表紙にしたいと思いませんか?

第22回e-BOOK大賞最優秀賞受賞者で
ビジュアライター小笠原さんが
そんな方々の為に
それこそ無料レポートを公開しました。

img5d1cb081b2cd3.gif

たった5つのポイントを
抑えるだけだそうです。

こちらから無料レポートのダウンロードが
できます。
メールアドレスを入力するだけで
手に入ります。
https://xam.jp/get.php?R=44123


徹底的にサボりながらでもお金が欲しい?それならこのメルマガがオススメ♪
登録してすぐのプレゼントもオイシイけど…5 日目に貰えるプレゼントが凄い!
コレって本当に無料!?っていうレベル♪

gaityu300.png


スポンサーサイト



「自分のブログ(サイト)にファビコンを設定してみよう」

ファビコン
ってなんだ?

ファビコンサンプル

この赤丸の部分です。
FC2ブログでは皆さん同じだと
思いますが
これを自分で作成した画像にできるんです。

あまり重要でないように思えますが
設定されてると他のブログなどと
差別化ができます。

ワードプレスで作成するブログは
特に設定される事をお勧めします。
https://design-plus1.com/tcd-w/2016/02/favicon.html

ブログそれぞれのロゴだと思って
良いと思います。
自分独自のロゴになります。

ファビコンはパソコンだけでなく
タブレットやスマホでも表示されますので
是非、設定してみてください。

ファビコン自体の作成方法
設定はさほど難しくはありません。

画像の大きさは正方形で
それぞれのソフトによって大きさが
限定されます。
https://ao-system.net/favicon/

ワードプレスを使ってる方は便利な
プラグインもあります。
参考にしてください。
「すべてのプラットフォーム向けのファビコンが簡単に設定できるプラグイン「Favicon by RealFaviconGenerator」」
https://design-plus1.com/tcd-w/2014/11/favicon-by-realfavicongenerator.html

ちなみにFC2でもファビコン
設定できるようですが
画像ファイル形式の使い方に
難があるようです。
「FC2ブログにファビコンを設定してみた」
https://fc2blogstaff.blog.fc2.com/blog-entry-5.html


徹底的にサボりながらでもお金が欲しい?それならこのメルマガがオススメ♪
登録してすぐのプレゼントもオイシイけど…5 日目に貰えるプレゼントが凄い!
コレって本当に無料!?っていうレベル♪

houchi300.png




タグ :       

カテゴリ:Wordpress  コメント:0

「(期限延長)有料販売されていたWordPress用テンプレートが無料提供キャンペーン」

追記:2019年3月27日
当初、無料キャンペーン
3月22日までとされていましたが
好評のため延長されたようです。
----------------------------------
WordPressでブログなどを運営して
アフイリエイトやアドセンスをやってみたい方
多いのではないでしょうか?

ところがイザ始めようとおもって
WordPressをインストールしたものの
テンプレートは何を使うと一番良いのか
さっぱりわからない。

困った事ありませんか?
星の数ほどある無料のテンプレート。
すべて見てみるなど途方もない時間がかかる。

そんな時少し前まで有料で販売されていた
テンプレートが期間限定(3月22日まで)でメールアドレスを入力するだけで
ダウンロードできるキャンペーンがあります。

こちらから無料で→ダウンロードできます。

これは株式会社デザインプラスという会社が
行ってるキャンペーンですが
この会社、今まで数多くのテンプレートを
開発してきましたが見た事もないような
デザイン性と使用性に優れています。

-----------------------------------
TCDテーマオプションでは、
サイドバーを左右入れ替えができたり
3カラムにできたり、メイン、サブカラーを
変更するといったカスタマイズを
手軽におこなうことができます。

WordPressテーマ「BlogPress」以降、
TCDテーマオプションは目覚ましい進化を遂げて、
もはやテンプレートの領域を超える
サイト制作パッケージとなっていますが、
今回は、その源流とも言える
WordPressテーマ「BlogPress」を
実際に触っていただければ嬉しいです。
----------------------------------

・商品デモサイト
http://wp-dp.com/wp010/
デモサイト


・必要環境
WordPress3.5以上、サーバー環境は
PHP バージョン 5.6 以上が必要です。
よほど古いバージョンではない限り大丈夫かと思います。

IE10以前のブラウザはマイクロソフトのサポートが
2016年1月12日に終了した為、当テーマでもサポートしておりません。


期間延長されました!

近いうちにはWordPressと思われてる方も
もらっておいて損はないと思います。



「WordPress:ver5にバージョンアップしてしまった対処方法」

昨年12月にWordPressはver5になりましたが
大幅な変化に驚いた方も多いのではないでしょうか?
そういう自分も唖然としました(^^)

そして一番驚いたのは
エデイターです。

記事作成や修正にとまどったのではないですか?

新エディタ「Gutenberg」を使いますか?と
表示されたため迷わず
変更してしまいました。

・・・・・・・が
なにこれ?!

見た目もガラっと変わり
もちろん操作方法も変わって
どーにもこーにも使いづらい(笑)

そんな方が多いと巷のうさわで
多数ありました。

まだ変わったばかりなので
バグも多いかもしれません。
仲間内では元に戻すのがベターだと
いう意見になり

さて!どうすれば良いのか?

プラグイン

プラグインの新規追加で
Classic Editor」と入力して
インストール→有効にしましょう。

以前のバージョンのエデイターが
使えます。




タグ :         

カテゴリ:Wordpress  コメント:0

「サイトやブログに使うボタンを無料で(良質)ダウンロードできるサイト」

あなたのサイトブログ
ボタンを使う時、著作権を気にせずに
無料で良質のボタンをダウンロードできるサイトがあります。
(登録無料

登録ボタン数120個
総ダウンロード回数29198回

商用利用もOKです。
クレジット表記や許可も必要ありません。

ボタンマルシェ

ファイルは編集のしやすいPSD/PNG形式で配布しております。
PNGデータには「Download」「Submit」などのテキストは入りません
(お好みの文言を挿入可)。
PSDファイルでは、配色やアイコンの有無の選択など
自由に改変作業が可能です。

是非、利用してみてください。

「ボタンマルシェ」

タグ :       

カテゴリ:Wordpress  コメント:0

ページの先頭へ

■アクセス解析タグ